弊社は平成26年12月に設立60周年を迎える事となりました。
これもひとえに「良き皆々様との出会いと支え」があったからこそ、と確信いたしています。
前会長の平子健介が1954年12月に、名古屋市熱田区にて創業して以来、1970年代の高度成長期に
顕在化した最初の環境問題を先取りした71年の清掃工場向けクレーン1号機を始めとして、
80年代の「工場作業のFA化」の中、84年に24時間無人稼働の全自動ごみクレーン納入で
その持てる技術を証明し、97年、国内最大級の全自動ごみ処理クレーンを名古屋市新南陽工場に納入、
現在、ごみ・灰・粗大クレーンを中心に、計150工場、430基を超える実績を積み重ねてきました。

 また2004年1月には、ISO14001を取得し、環境問題への姿勢を明確にすると共に、
個々の熟練技術者が持つ固有の技術を文書化し、次世代へ継承する体制を確立いたしました。

 100周年に向け、更なる技術の向上と環境への最大限の配慮を目指してまいりますので、
今後とも変わらぬご支援の程を宜しくお願いいたします。

                            代表取締役社長  平子 健